箇条書きの行頭文字に好きな記号や画像を付ける/Word

アイキャッチword箇条書き Word

オリジナルの行頭文字(箇条書きの記号)とは

行頭記号完成

左は好きな記号を選んで更に色を変えたもの。右は自分で用意した画像を選択したもの。

このように、好きな記号や画像を設定してオリジナルの箇条書きを作ることができる。

「箇条書き」と「段落番号」の違い

いくつかの項目をひとつひとつ分けて書き並べるものを箇条書きという。
Wordでは「箇条書き」と「段落番号」の2つのボタンが用意されている。
この2つの違いは何か。

箇条書き
同じレベルの項目が並ぶもので、行頭文字は同じ記号となる。
(●→●→●、■→■→■、◇→◇→◇ など)
段落番号
順序のある項目が並ぶもので、行頭記号は順序のわかるものとなる。
(1→2→3、A→B→C 、ア→イ→ウ など)

Wordの「箇条書き」と「段落番号」のボタンは、[ホーム]タブ-「段落」グループにある。

箇条書きボタン

今回は、左の箇条書きボタンを使ってオリジナルの行頭文字を設定する。

好きな記号を行頭文字にする

箇条書きにしたい段落を選択し、[ホーム]タブ-「段落」グループの
[段落記号]の下向き三角から、「新しい行頭文字の定義」を選択する。

新しい行頭文字の定義

「新しい行頭文字の定義」ダイアログボックスが表示されるので、「記号」を押す。

行頭文字の書式ボタン

今度は「記号と特殊文字」ダイアログボックスが表示される。
一覧の中から好きが記号を選択しOKを押す。
この時、左上のフォントを「Wingdings」などにしてみると色々な図形が出てくるよ。

記号と特殊文字ダイアログボックス

OKを押すと「新しい行頭文字の定義」ダイアログボックスに戻るので、プレビューで確認しよう。

さらに、選択した図形の色やサイズ、太字などの書式を変更することもできる。
このまま上の右側にある「文字書式」を押そう。

行頭文字の書式ボタン

「フォント」ダイアログボックスが表示されるので、設定した記号のスタイルやサイズ、フォントの色を設定する。ここでは、フォントの色を青に設定した。

フォントダイアログボックス

OKを押すと「新しい行頭文字の定義」ダイアログボックスに戻るのでプレビューで確認し、
更にOKで確定する。

完成した!

行頭文字を好きな記号で設定

好きな画像を行頭文字にする

箇条書きにしたい段落を選択し、[ホーム]タブ-「段落」グループの
[段落記号]の下向き三角から、「新しい行頭文字の定義」を選択する。

新しい行頭文字の定義

「新しい行頭文字の定義」ダイアログボックスが表示されるので、「図」を押す。

行頭文字の図ボタン

今度は「画像の挿入」が表示される。
パソコンやUSBメモリの画像を選択する時は「ファイルから」の「参照」ボタンで選択。
インターネット上の画像を選択する時は、検索ワードを入れて検索する。

画像の挿入

「新しい行頭文字の定義」ダイアログボックスに戻るので、プレビューで確認。

行頭文字プレビュー

OKを押せば完成!

行頭文字を画像で完成

タイトルとURLをコピーしました